オルニチンとウコンで迷うが、γ-GTPと飲酒対策として「春ウコン」のサプリを飲用!

オルニチンとウコンで迷うが、γ-GTPと飲酒対策として「春ウコン」のサプリを飲用!

オルニチンとウコンで迷うが、γ-GTPと飲酒対策として「春ウコン」のサプリを飲用!

 

39歳女性です。生まれついての体質ですがγーGTPが異様に高く、健康診断では常に再検査です。

 

祖母、父、姉揃って数値が500あるのですが、皆元気だし、体質だと思っていたし、医者に説明してもさらっと流してくれていました。

 

『体質だから』という言葉を免罪符に私の中にも肝機能に対する差し迫った危機感はなかったです。しかし、最近異様な疲労を感じるようになりました。『身体の中に泥が詰まったような』とでもいうような重ダルさです。

 

もちろん、何も対策をしていないわけではなく、キューピーコーワゴールド的な栄養剤も飲みました。しかし、一向に改善されませんでした。年齢のせいも過分にあるのでしょうが、お酒を飲んでもすぐにツブれるようになり・・(少し前はアルコール度数の高いズヴロッカなども四、五杯いけました 笑)

 

 

これは肝臓に原因が……? と考えるようになりました。専門のクリニックにも見てもらったのですが、食生活にも生活習慣にも問題はなく特に何も処方されず、どれなのに『泥が詰まったような疲れ』は拭い去れない状態のままでした。

 

 

『疲れ』『肝臓』などのキーワードで検索していった結果、「オルニチン」もしくは「ウコン(春ウコン)」に行き着きました。オルニチンは、肝機能の総合対策のようなイメージでしょうか??

 

ただ、私の場合、γ-GTPが普通の人とは比較対象にならないレベルなので、今更オルニチンで肝機能対策というのは、あまり有効性を感じませんでした。

 

素人にもわかりやすくオルニチンの効果を解説しているのはこのサイト。
オルニチンサプリメントナビ|効果検証と成分・コスパ比較

 

私の場合、飲酒量が多かったので、やはりアルコール対策が必要だと思い「ウコン系」のサプリメントにしようと決めました!選んだのは『屋久島 春ウコン粒』というサプリメントです。

 

 

そして、何やら「春ウコン」はお酒の前に飲む一般的な「秋ウコン」とは効能が違うらしいのです。

 

疲労だけではなく眼精疲労にも効く上に、セロトニンなども放出されて気分の落ち込みなどにも効くとか。調べればダイエット効果もあるというし。それって無敵のサプリメントなのでは??と購入しました。

 

春ウコンは秋ウコンの6倍のクルクミンが含まれると聞いて、購入を決意

サイトを閲覧した時期が春ウコンの収穫時期だったらしく、予約販売というステータスで期待感を煽られました。

 

しかし、無農薬・有機栽培の100パーセントの屋久島産というのにも惹かれました。春ウコンは独特の苦みと刺激があり非常に飲みにくいらしいのですが、これは錠剤なので、そういったものを全く感じることはありませんでした。

 

 

肝臓に効いているか?と問われれば「よくわからない」と答えるしかありません。

 

残念ながら、健康診断の結果には変化はありませんでした。飲み始めて一か月半というのもあるので、顕著な効果は即座に出るはずがないのですが。身体に悪いものではなさそうですし、漢方薬的に気長に続けて行こうかなとは思っています。

 

 

クルクミンの含有量は、秋ウコンの6倍らしいですし。もともとキョウオウという名称の漢方薬として用いられてきた歴史があるとのことなので。

 

薬事法の規制の為、販売サイトで春ウコンの効果を謳。ただ気分的な問題かもしれませんが、目が疲れにくくなったような気はします。免疫力も上がったのか、季節の変わり目にはよく体調を崩していたのですが今年はそれはありません。

 

 

毎日飲んでおり、ほのかに感じる自然の薬草っぽい味から感じるプラシーボ効果なのかもしれません。気づいたら身体が感じていた『泥が詰まったような重ダルい異様な疲れ』も幾分か緩和されてきたように感じます。

 

オルニチンとウコンで迷うが、γ-GTPと飲酒対策として「春ウコン」のサプリを飲用!

 

サプリメントのみの力ではなく、しみじやブロッコリースプラウトといった肝機能にいい成分を含有した食品を多く摂取するように心がけているのも一因かもしれません。

 

『期待通りか?』と問われれば、予約期間中待ちわびたほどの劇的な効果はまだありません。けれど、継続して飲むことによって、根本的な肝機能の改善の一助にはなるかもしれないです。

 

 

サプリメントを飲むことによって、肝機能の改善に留意しろという自戒にもなりますし。自分がハッキリと効果を感じたわけではないので、他の人にオススメできるかと問われれば否です。

 

ただ、上記したような、うっすらとした効果は感じなくもないです。自己暗示なのかもしれませんが。続けようとは思います。

トップへ戻る